こどもの国虹色

お問合せ

トップページ

北鬼柳にじいろ保育園

4月から北鬼柳にじいろ保育園が新しく誕生致します

新しい保育園は和賀川がつくりだした段丘の中、江釣子の古墳群に囲まれた場所にあります。

この土地の特色である人々に暮らしと、豊かな文化をもたらした和賀川の段丘と

太古の人々の生活の記憶である江釣子の古墳群を園舎に取り入れた「居場所が生まれるだんだん古墳の園舎」

段差に居場所が生まれる園舎で子どもたちは目一杯身体を動かし思い思いの居場所で様々な活動に熱中できる環境です。

北鬼柳にじいろ保育園の特徴Point

完成イメージ

1

活動が生まれる段差

用途によって床の高さを変えることで、段差が子どもの居場所となり、時には段差を使った活動も生まれます。身体を使って遊ぶことで運動能力が養われるだけでなく、視線や声が交わることで異年齢児同士でお互いを意識しあえる空間構成となります。
2

風景をきりとる大きな窓

中心の空間が通り抜けた先にある大きな窓は、日常の何気ない風景を切り取って、子どもにとっての原風景を作ってくれます。窓から見える景色の中から四季折々様々な発見をして、自分の育つ場所への興味をもつきっかけとなります。
3

こもって遊べる古墳のアナグラ

建物中心の空間には、古墳が飛び出してきたようなアナグラがあります。絵本の古墳や、ネット遊具の古墳、こもって読書や遊びに熱中することで子どもの集中力や創造性が育まれます。

新園舎のお知らせNEWS

いよいよ明日、開園です!
看板がつきました!
本日の工事状況
建方工事完了
  • 採用情報
  • お知らせ


上に
戻る